BLOG

働き方やクラウドの話題をまとめました

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 第三子が5ヶ月の頃。突然やってきたお仕事の話し。そして仕事に対する思い。

第三子が5ヶ月の頃。突然やってきたお仕事の話し。そして仕事に対する思い。

仕事に対する思い

同級生で幼馴染の友人(要するところ、ヒラメキカンパニーの代表です)に「うちの会社で働かない?」と何度目かのお誘いを受けたのが第三子の末っ子が5ヶ月の頃。どっぷり子育て中の自分が働けるなんて思ってもなかったし、彼も冗談混じりの挨拶程度だろうと気に留めてなかった。しかしどうやら本気らしい。

まだまだ授乳期で手がかかるし上2人の世話もある。なにより自分にそんな体力があるのか。ITの知識も乏しく自分になりができるか、できることがあるかもわからない。「1歳までは勉強しながら諸所雑務を手伝ってもらったらいいから!それ以降も様子見ながらでいいよ!」そうは言っても……

私にとっての「働く」

私にとって「働く」ということは社会と繋がれる自分の存在意義を実感できる魅力的なことだ。でも…会社に対して、家族に対して重い責任も生まれる。それを考え出すと安易に答えを出すことができなかった。

テレワーク、つまり在宅勤務というワードは物凄くありがたいものだけど果たしてどんな働き方になるのか想像もつかない。思い悩んでいた私に「やってみたら!」と後押ししてくれたのは主人でした。きっと色々な状況を想定した上でそう言ってくれたのだと思うとあんなに悩んでいたのに「よし!やってみたい!」と自然に答えを出せました。

関連記事