Jimdoを使ってみよう!そして私たちプロに出来ること

小出絵理子

Jimdoは「簡単」かつ「しっかり」ホームページを作れる最強のツールへ

とても簡単にウェブページが作成できるJimdoですが、つい最近まで、ウェブページとして存在するために少しサポートが必要な仕組みでした。
理由は、画面の小さな端末で閲覧するときに、既存の簡単なモバイルデザインに書き換えられ、オリジナリティがかき消されてしまったり、または機能の制限があり、
いわゆる、レスポンシブに対応していない仕組みでした。
(モバイルテーマを使おうとすると、せっかく素敵にサイトを編集しても、モバイルでは表示できないものがほとんどで、モバイル専用のレイアウト情報(CSS)を書き足したりしなければなりませんでした。)

レスポンシブとは?
「閲覧者の表示環境(パソコン・タブレット・スマホ)に合わせて、デザインが自動調整される」状態

数年前から、閲覧端末の多様化に伴い、Googleなどの検索エンジンは、「そのサイトはモバイルフレンドリーであるか」を評価するようになってきました。
それはすなわち、「SEO対策」の重要なひとつになっているということです。head内の要素に手当たり次第検索キーワードを入れまくるようなSEOの時代は終わりました。
検索エンジンは、真にそのサイトが有益な情報を見る人に与えているかを評価するのです。

すでにウェブページをお持ちの方は、以下のツールで調べてみましょう。
「あなたのウェブページはモバイルフレンドリーですか?」

https://search.google.com/search-console/mobile-friendly

そのため、私たちは、Jimdoでお客様のサイトを制作する際には、Jimdoの仕組みについて、少しテコ入れをすることをしてきました。
Jimdoの足りないところを埋めるように、技術をもってレスポンシブに対応していないテンプレートを対応させたり、また配布されているテンプレートではないデザインレイアウト(独自テンプレート)でレスポンシブに対応することをご提案してきました。

しかしそれも過去の話。
そして時は2016年6月、全てのテンプレートがレスポンシブに対応しました。

ウェブページがあらゆるデバイスで最適に表示出来るということは、検索エンジンにも、閲覧者にも高く評価され、逆にいえば、自分が「知りたい」と思ったタイミングできちんと表示されない(求める情報を探しにくい)ことには、特にユーザは一瞬で嫌煙し離脱してしまい、もうそのサイトにはやってこないと言っても過言ではありません。

しかしテンプレート自体が対応しましたのでそれも必要なくなりました。
(厳密に言うと、必要がなくなったわけではありません)

また、同年12月2日から、順次Jimdoで作られたウェブページについてSSL化が進み、現在は全てSSL化しています。

<HTTPS>すべてのJimdoサイトのセキュリティを強化しました
https://jp.jimdo.com/2016/12/20/ssl-all/

SSL化によって、ウェブページのURLが「http://〜」から「https://〜」に自動で変わりました。(従来のURLで自動でsが付与されます)

これによって検索エンジンにはさらに「安全なサイトである」という太鼓判をもらえて(もちろんこれもSEO対策といえます)、閲覧者からも、安心に思ってもらえるようになり、Jimdoは、抜群に簡単でありながら、時代に乗った最強のツールへと成長を遂げました。(今後も時代を追って、最強のツールでありつづけるでしょう・・!)

Jimdoがあまりにも簡単で、「仕事なくならないの?」と聞かれます

はい、無くなりません。
それは、私たちには中身を作るための実績と経験値、ノウハウがあるからです。

Jimdoで簡単に低価格で出来ることは、ウェブサイトという形態で、インターネット上に存在できるところまでです。
もっと端的にいえば、「入れ物」ができたことにすぎません。

先に大切なことを述べました。

検索エンジンにも、閲覧してくださる方々にも高く評価され、逆にいえば、自分が「知りたい」と思ったタイミングできちんと表示されない(求める情報を探しにくい)ことには、特にユーザは一瞬で嫌煙し離脱してしまい、もうそのサイトにはやってこないと言っても過言ではありません。

つまり、本当に有益なウェブサイトとしてあり続けるためには、そのあとのコンテンツ作りがとても大事になってくるということです。
(これだけ情報が過多な時代ですから、愛想を尽かされるまで時間は昔から比べてどんどん短くなっていってきているでしょう!)

有益なウェブサイトのコンテンツとは何でしょう? これまで以上にコンテンツで勝負する時代

これだけ、簡単にウェブページを作ることができる時代ですから、誰でも、簡単に、そこそこに素敵な見た目のウェブサイトを作ることができます。
つまりこれまで以上に、見た目の良さということではなく「コンテンツ」で勝負する時代になってきます。

閲覧者は、何かの情報を求めて、多くの場合は検索エンジンを経由してあなたのウェブページにやってきます。

その閲覧者の疑問や欲求の答えが、あなたのウェブページにはわかりやすく明記されているでしょうか?
答えに辿りつくまで、遠回りをしていませんか?迷いを与えていませんか?

その答えは、魅力的な写真での表現だったり、分かりやすいキャッチコピー、分かりやすい文章構造とその文章で表現されるものかもしれません。
欲求を満たされた(またはさらに興味を持った)閲覧者が問い合わせフォームや電話番号より連絡したり、商品やサービスを購入したり、来店してくれたり、そうすればお互いが嬉しいゴールとなります。

わかりやすく閲覧者に対して優しいサイトは検索エンジンに好印象を与えてどんどん順位が上がるでしょう。

その素敵なスパイラルに突入できるためのお手伝いを、私たちはお届けしています。
(一緒に作って行きましょう・・!)