BLOG

働き方やクラウドの話題をまとめました

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 働き方
  4. Google ハングアウトとLINEのちがいは?ビジネスではどっち?
Google ハングアウトとLINEのちがいは?ビジネスではどっち?

Google ハングアウトとLINEのちがいは?ビジネスではどっち?

Google ハングアウトには余計なものがない。そしてGmailの検索窓から会話を探せる。

Googleハングアウトは余計なものがない。広告やゲーム、動画の紹介など私には煩わしいものでしかなかったのでそれらが全くないシンプルな感じが好印象。次に、いつこの会話(メッセージのやりとり)したっけ?というのがGmailの検索窓でサッと検索できる!これは今まで履歴に目を通して探していたのを断然早く探すことができて無駄な時間をカットできる。

また、相手が今オンライン中なのかそうでないのかがわかる。オンラインでなければまだ返事はきそうにないな、とか急ぎであれば電話してみようかなどわかりやすい。既読かどうかよりも私には大切。しかも、相手がメッセージを入力中であれば「・・・」こんな文字がうにょうにょっと出るのでなにか書いてくれているなとわかる。まぁ、これはiPhoneメッセージにもある機能だからiPhoneユーザーには珍しくはないかな。

LINEはやりとりを多用する場合に便利

LINEはスタンプの種類が豊富だから、やりとりで多用する方にはとても便利。スタンプで会話が終わることも多いのでプライベートでは活用しています。でもお仕事の場合、まずスタンプは不要だし…上記のことからリアルタイムで連絡がとりたい時に、サクサクと連絡を取り合えるので効率が良い。Gmailを使っている人同士なら(正確にはGoogleアカウント)メッセージも通話もでき、業務以外でももっとたくさんの人に使ってみて欲しいなと思います。ちなみに主人とも今ではハングアウトでやりとりばかりしています。パソコン上にポップアップして出てくるのでメッセージ見るの忘れてたということもなくなりました。

関連記事